ポストモダンと散歩中

長くなりがち。

アジが美味しかった話

小腹がすいて台所に行くと、アジの焼いたのが4匹置いてあった。夜ご飯だったら手をつけてはいけないのだけれど、それは父が近所のスーパーで買ってきたもので、おやつに食べようと焼いたのだそうだ。おやつにアジか…とは思ったが、せっかくなので1匹貰って食べた。

小ぶりだがふっくらしていて立派なアジだった。4匹で200円だったという。そのスーパーでは漁船から直接魚を買うなど、流通コストを削ることで生鮮食品をとても安く提供しているとのことだった。一人暮らしではなかなか魚など焼かないので、久しぶりの焼き魚を堪能した。

魚を食べながら、父が直売所に出荷した野菜の話を聞いた。ネットで売れ行きがわかるようになっているそうで、昨日持っていったものは、すでにあらかた売れてしまったそうだ。

 

アジを食べ終わって、とても満たされた気分だった。

 

一人暮らしが長くなって、家族と一緒にいるのが煩わしくなることもあるけれど、やはり食事は一人より誰かととるのが良い。これまでずっと移動し続けてきたけれど、来年人生で初めて定住のめどが立った。一緒に食卓についてくれる人を見つけたいなと思った。

 

 

円卓 (文春文庫)

円卓 (文春文庫)